INFORMATION

お知らせ・ブログ
04 1月 2011

性感染症(STD)と婦人科検診

皆様は婦人科検診は行かれていますか?
今では子宮がん検診などは、区でも無料で実施されている所も多く
その成果あってか、前よりは行き易くはなったかもしれませんが…
それでもまだ、一度も行かれた事が無い方も少なくありません。

婦人科検診は、25歳過ぎたら「一年に一回」、
30歳過ぎたら「半年に一回」は行って下さいね。

また、性感染症もしかり。
”私は大丈夫”
”私のパートナーに限ってそんな事心配ないわ”

そう思って行かない方もいますが…
実は多数の方と遊んでいなくても、性感染症はうつります。

彼の”その前の彼女”や、”その前の彼女の元彼”や、
さらに”その前の彼女”がどうなってるかなんて分かりませんよね。

クラミジアや性感染症については、女医さんのブログがあったので…→コチラ

性感染症に関して言えば、犯人探しをしても、あまり良い事には成らないと思います。
それよりも、どうやって治して行くか。お互い協力して、ちゃんと完治させる事の方が大切。

女性が気がついて、一人でお薬飲んでも、パートナーが治っていなかったら同じ事の繰り返し。

移る可能性は性交渉があれば、誰でも起こりうる事。
定期的に検査をする事は、自分を守る為にも大切な事です。

病気も身体の不調も、早い内に見つけ、治して行けば、
それだけ完治する可能性も、完治する時間も短くて済みます。

まだの方も、暫く行ってなかった方も、しっかり検診行って下さいね。


 03-6412-8639