INFORMATION

お知らせ・ブログ
01 2月 2012

お肌の乾燥、どうやったら潤う?

冬と言えば、女性が気になるものの一つとして上がるのが ”お肌の乾燥”

身体。乾いてませんか?

“お肌の乾燥”には、内側と外側と両方に原因があります。
肌表面の外側の乾燥に目を奪われがちですが、実は忘れがちなのが“内側の乾燥”。

寒いからと夏よりも水分を控えがちだったり、
温かい飲み物を飲んでいても、珈琲や紅茶、お茶等、利尿作用の多いものばかり摂っていると
逆に脱水症状になってしまうことも。

只でさえ空気が乾燥しているのに、身体の中に入る水分まで不足。
もしくは、入ってくる以上に出しては、お肌もかさかさして当然ですよね。

お水(飲み難ければレモン汁を少し垂らしてもOK)や白湯など、
利尿作用のない水分をこまめに補給して内側からもしっかり保湿しましょう。

内側に水分補給したら、外側もしっかり保湿を。

毎日できる手軽な保湿方法としては、お風呂に入るときに、湯船にバスオイルを垂らすのが効果的です。
(オイル汚れが心配な方は、すぐに湯船を洗うと汚れを落とすのはそんなに大変ではないですよ)

お風呂から出たら、すぐに身体にも化粧水&ボディクリームを塗りましょう。
その際、さらにオイルで身体をコーティングしてあげると尚の事良いですね。

最近の私のお気に入りは “アルガンオイル”

それまではビタミンEオイルを直接混ぜていたのですが、こちらの方がさらさらして肌にすぐなじむので気に入ってます。

お値段もそんなに高くないのと、全身に使えるので良いですね。

水分をとりつつ、お肌に潤い与えるのも楽しみながら習慣にしちゃいましょう。
自分で触れた時の肌がしっとりしてるとテンションも上がって楽しくなるはず!

2週間続けられたら、慣れたもの。
習慣になってしまえば、面倒臭くもなくなるので、是非試してケアを続けてみて下さいね!


 03-6412-8639