INFORMATION

お知らせ・ブログ
12 2月 2014

あなたの口角は上がっていますか?

突然ですが、質問です。

口角が下がっている人。上がっている人。

あなたはどちらですか??

これ。カイロ仕事の時もそうですが、ダンスのレッスンをしている時に強く感じるのです。

ダンスを教えているとき。身体の動きもみますが、お顔の表情も見ています。

何故かって、お顔の表情って、ダンスを表現する上でも大事なのですが、
それよりも身体を動かす上でも深く関わっているのですね。

人って面白いもので、口角が下がっていると、どうしても首や肩に緊張が入り易いものなのです。
また、その逆で、口角が上がっていると、自然と首と肩もリラックスしたり

試しに想いっきりしかめっ面しながら首肩をリラックスしてみて下さい。

出来ますか??
出来ませんよね??
(お顔と首と肩の筋肉って繋がっているので、お顔が強張っているのに
首肩だけ力を抜くのって無理な動きなんですよね。)

また、見た目でも周りに与える印象って凄く変わりますよね。

自然なお顔のままでも口角が上がっている方って、いつもニコニコしているイメージで、
一緒に居るとこちらの気持ちまでほんわか気分になったりしませんか?

逆に、いつもしかめっ面をしている方の近くに居ると、妙に緊張してしまったり…。

お顔の与えるイメージって大きいですよね。

人は7秒でその人の印象が決まると言いう節もありますが、
それだけお顔ってやっぱり大切なのでしょうね。

特に女性の場合。【女は愛嬌】っていう言葉がある位ですが、
あれって、女性の笑顔ってそれだけ効果が偉大だからだと思うのです。

だって、笑顔の綺麗な女性に出逢ったときって、
同性でもその日一日気分よくなったりしませんか?

「良いもの見たな」とか、
「あんな笑顔になりたい。」とか。
(きっとそう思うのは私だけじゃないですよね)

フェイシャルで、お顔を触らせて頂いていても感じますが、

口角が自然に上がってない方って、頬も硬くなってしまっている方が殆どなのです。

日頃から使わないから、硬くなるんですね。
筋肉が硬くなるから、笑いたい時もその硬い部分がちゃんと動いてくれなくなっちゃうのです。

勿体ないですよね。
笑顔って美しいのに。

この記事を読むのをちょっと、止めて。
ご自分のお顔を触ってみて下さい。

あなたの頬は柔らかいですか?
柔らかい方は、日頃からちゃんとお顔を使えているお方です。
このまま、キープしていきましょう。

私硬いかも…
そう思った方は、もっと綺麗に笑えるようになる方です。

お風呂に入っている時。
TVを見ている時。

隙間時間でも良いので、お顔を触ってあげましょう。

綺麗になってね。柔らかくなってね。

愛おしい者に触れる様に、気持ちを込めながら
自分のお顔もマッサージしてあげましょう。

マッサージなんてやった事ないから分からないよ。

そんな方は一度クリニックにお越し下さいね。
ご自宅でも出来る簡単なセルフフェイシャルケアの仕方をお伝えしますよ。

一緒にお顔に触ってあげましょう!
今よりも更に綺麗な笑顔になりますように。

疲れている時こそ、口角を上げて。

口角が上がっていると、脳が勝手にα波を出してくれるので、
疲労回復にも繋がるので科学的根拠もちゃんとあるのです。

笑顔美人になりたいですね。


 03-6412-8639