INFORMATION

お知らせ・ブログ
26 1月 2015

デトックス

デトックス

実はフランスに到着してから、風邪をひき、
そこからデトックスが始まってしまったので
ずっと風邪が治らず不調だったのです。

身体がデトックスしてるなぁというのを知っているので
そんなに辛くはないのですが。

とはいえ、いつもの元気さでは動き廻れずに始めの1.2週間は控えめに動いておりました。
(と言いつつも、毎日仕事にプライベートにと出かけてはいたので、はたから見たらアクティブな方かもしれませんが 笑)

東京では、年末年始含めフランスに来る前まで
仕事にプライベートにと動きっぱなしだったので疲れが出たのでしょうね。

今回デトックスしたいなぁと思っていたところだったので、
ちょうど良い機会になりました*

風邪をひいている時は、身体の免疫機能を上げるためにも
あまり食べません。
食べても紹介の良いものか、フルーツがメイン。

というのも

消化管に食べ物が入ってしまうと、 身体は異物(バイキンやウィルス)よりも食べ物を消化しようとエネルギーを使ってしまいます。

なので、自分の免疫力をしっかり上げたいのなら、数日なら 水分はしっかり摂るけど、食べないか、食べても消化の良い物がベスト。

今回プチファスティングもかね、レモン水を積極的に摂ってました。
(レモンにそれだけだと冬は寒いので、摩り下ろした生姜を少しに、お水で薄めたもの。)

また、万が一用に風邪用のアロマオイルをブレンドも持ってきていたので、毎朝晩にお腹と背中。胸付近に塗布。

お陰で身体も軽くなり、お肌も綺麗いになりました♡

日本にいると、中々親切で安全なお野菜が手軽に手に入りにくいので
(お野菜は農家さんから直接取り寄せもしていますが。)

こちらでは、マルシェでその日に取れたものもすぐに買えるので嬉しいです。

特に日本で生活しているのなら、今は色々な問題もあるので、
定期的にファスティングや断食など、デトックスをして貰いたいもの。

口にいれるものもそうですが、きちんと外に出せる(汗をかく。おしっっこやうんちを出す。など)こともとっても大切なこと。

人は本来、 害になるものが体内に入った場合、きちんと免疫作用が働いていたら、それを攻撃して外にだそうとする働きをもっています。

なので、命の危険があるわけではないので
安易に薬に頼り過ぎたり、するのは良くないよ。と言われれるのですね。

小さな子どもなんて特にそうです。
(まだ免疫機能がしっかりついてないうちから、 薬(自分以外のもの)に任せてしまっては、人本来の身体の機能の学習を奪うことになってしまいます。)

とこれを書き出すと話がながくなってしまうので、
これ以上は割愛しますが。

デトックス。
ただ流行っているだけでなく、
免疫力にとっても大切な働きをしてくれる一つでもあるのです。

デトックス Sanitas

これを機に、たまにで良いので
何かデトックス出来ることを生活に取り入れてみませんか?

これについてはこれからもちょこちょこ記事にあげていきますね。