INFORMATION

お知らせ・ブログ
02 7月 2015

自分に手をかけるということ、自信をもつということ@Paris

Sanitas (Total Beauty & Health Care Salon)の片岡です。

7月に入り、2015年も折り返し地点になりましたね。
そんな折り返し地点。第一弾ブログはパリから。

【からだについて思う事】を書かせて頂きます。

長年施術をさせて頂いて、女性が輝き出す期間、瞬間を
たくさん見させて頂いてます。

・長年痛かった腰が、朝起きても痛spanくない。
・中学生の頃から、脚が太いのが悩みだったのに、ショートパンツを履けるようになった。
・今まで、何度もダイエットを繰り返していて、いつも食べ物のことばかり考えてたのに
今では好きな物を食べてても太らない。
・10年来の頭痛がなくなった。

いらっしゃる方の悩みは、様々ですが

「悩みがなくなり、毎日を過ごすのが楽しくなった」
「生活習慣を見直したら、人生が変わった」

そう言って下さるクライアントさんたち。

痛みがあったせいで、出来なかった事が出来るようになったり。
長年のからだの悩みが無くなったお陰で、自分自身に自信が持てるようになったり。

悩みから解放されて、自信を持った女性は美しいのですよね。

私は、基本自分で出来る事は、自分ですれば良いと思っています。
なので、お家で出来る事は、個々の状況を伺いつつ
負担のかからない程度に出来る事をアドバイスさせて頂いてます。

でも…
・自分ではどうしようも無い時。
・自分でも出来るかもしれないけど、それを達成するのには時間が掛かりすぎる時。

そんな時はプロに頼るのも、良いのはないでしょうか。

個人だと、多くの人がたいていは自分自身、一人分のマニュアルしか持っていないですよね。
でも、プロは色々なタイプの人に接し、それぞれにあったマニュアルを沢山持っています。
だから、その人にあった解決策を伝える事が出来るのですね。

自分一人で頑張っても出来ないときは、誰かの手をかりたら出来る事も多いもの。

痛みがあるせいで、出来る事も出来なくなってしまうのも辛いですし。
悩みがあって、本来の輝きを忘れてしまっているのも勿体ないと思うのです。

実は、痛みも、悩みも” こころの状態 “からきている事もあるのですが
それをここで書くと長くなるので、それはまたいつか。

痛みは、からだが出してくれているSOS。ここに気付いてというサインです。

いままで、どれくらい無理をしたのかしら?
何でからだは痛みを出して教えてくれているのでしょうか?

からだの悩みもそう。なんでそうなってしまったのでしょうね?

スピードの遅い速いはあるにしても
ちゃんと手をかけてあげると、身体はちゃんと答えてくれるもの。

自分自身にちゃんと手をかけてあげてますか?
自分に自信を持ててますか?

自分を愛で、自信を持った先にあるのが、ハッピーと健康なのかぁと思う今日このごろです。


 03-6412-8639