INFORMATION

お知らせ・ブログ
16 8月 2015

夏なのに、体のだるさが抜けない。。その原因は?

こんにちは(Sanitas Total Beauty & Health Care Salon)
旧碑文谷レディースクリニカル(HLC)の片岡です。

毎月、Parisと東京を行き来して、仕事をするようになって8ヶ月。

先月、今月だけ、それぞれParisと東京に一カ月居る事にしましたが、
一ヶ月同じ場所に居られるって、それだけで気持ちが全然違いますね。

やっと、時間のペースが掴めてきたように感じます。

この一年は仕事だけでなく、プライベートも大切にしたいと思って動いているので
余計に時間の使い方を考えなくてはなと、見直ししながら動いているのですが。。

そうすると、、ブログを書く時間
ついつい疎かになってしまい、またもサボりがちになってしまいました。。

さて。前置きが長くなってしまいましたが、
そんなこんなで、久しぶりの健康記事です。

夏なのに、からだの怠さが抜けないあなた。

その原因。冷えかもしれませんよ?

暑いからと、日中は冷房に長くあたり、
生野菜のサラダにアイスや、冷たい飲み物のオンパレード。
しかも夜はシャワーだけ。。。

そんな生活になってはいませんか?

夏の怠さ,怠い,冷え,夏の冷え

 

Sanitasにいらっしゃる患者さんたちでも、冷えている方は非常に多いです。

特に今年は、寒暖の差が激しかったようで、例年よりも体調を崩し易くなっている方が
多いように見受けられます。

外からの冷えはもちろんのことですが、以外と気がつかないのが、内臓の冷えだったりもします。

しかもこの時期の冷えを、しっかり抜いていかないと、

夏バテもし易く、生理痛の悪化やぎっくり腰にもなりかねません。

しかも!!

それだけでなく、冬になると、夏場で蓄積された冷えが
冬の寒さで、体温が余計に下がったときに、一気に不調を引き起こしかねません。。

@水分補給は、常温以上の温度でこまめに!!
@夜眠る前は、一度しっかり湯船に浸かる!!
@生野菜も食べても良いですが、その分お味噌汁やジンジャー入りのスープも飲む!!
@冷房の温度は、冷やしすぎないように、小まめに調整。

@暑いからといって、汗をかくことを嫌がらずに、しっかりからだを動かす!!

などなど。
がオススメです。

冷えは万病の元。

夏こそ油断をして、からだ冷やしすぎる傾向がある方多いので、
どうぞご自分の生活を一度、見直ししてみて下さいね♡

Love♡