INFORMATION

お知らせ・ブログ
10 2月 2016

ずぼら料理で、玄米のリゾット

こんにちは。Sanitas(Total Health & Beauty Care Salon)旧碑文谷レディースクリニカル(HLC)の片岡です。

仕事が終わって、珍しくごはんが食べたかったため
ちゃんと火を通してから食べられるので玄米のリゾットを作ってみました。

玄米は発芽させるか、火で炒めるかをしないと
芽を出すために、外敵から守ろうとして毒素を出してしまいます。

よく、玄米を食べると、余計に具合が悪くなる方がいますが、
発芽抑制因子のアブシジン酸がミトコンドリアにダメージを与えるからです。

これをなくす方法は2つ。

“発芽させるか”
“から炒りするか”

とはいえ、から炒りしてから普通に炊くと、
パサパサして、非常に美味しくありません。

なので、から炒りしない場合はリゾットがおすすめ。
これだと普通に炊くよりも短時間でき、しかも美味しいです。

フランスからのチーズとともに美味しく頂けました。
フライパンで出来るので、鍋で炊くよりも早いのです。

すぐにお米が食べたい方。
リゾットは覚えておくと何かと便利ですよ。

施術のご予約はこちらから→  こちらをクリック下さい

もしくはメール hlc8639☆gmail.com (☆を@に変更お願いします。)
にてご連絡下さい。


 03-6412-8639