INFORMATION

お知らせ・ブログ
10 2月 2016

ずぼら料理で、玄米のリゾット

こんにちは。Sanitas(Total Health & Beauty Care Salon)旧碑文谷レディースクリニカル(HLC)の片岡です。

仕事が終わって、

ダーがサラダを作って

待っていてくれたのですが

それでは足りなさそうで

珍しくごはんが食べたかったため

ちゃんと火を通してから食べられるので

玄米のリゾットを作ってみました☆

玄米は発芽させるか、

火で炒めるかをしないと

芽を出すために、外敵から守ろうとして

毒素を出してしまいます。

よく、玄米を食べると、

余計に具合が悪くなる方がいますが、

発芽抑制因子のアブシジン酸が

ミトコンドリアにダメージを与えるからです。

これをなくす方法は2つ。

“発芽されるか”

“から炒りするか”



とはいえ、から炒りしてから

普通に炊くと、

パサパサして、非常に美味しくありませぬ。。

ので、から炒り次第場合は

リゾットがおすすめ。

これだと、普通に炊くよりも

短時間で出来、
しかも美味しいです。

フランスからのチーズとともに

美味しく頂けました。

フライパンで出来るので、

鍋で炊くよりも早いのです。

  

すぐにお米が食べたい方。

リゾットは覚えておくと

何かと便利ですよ☆

施術のご予約はこちらから→  こちらをクリック下さい☆

もしくはメール hlc8639☆gmail.com (☆を@に変更お願いします。)
にてご連絡下さい。