INFORMATION

お知らせ・ブログ
05 7月 2016

前回の解剖学セミナーのご感想⭐︎ その1

今日は昨日は打って変わり、肌寒くなりましたね。。

風邪をひいた。。というご報告も入ってきてますので、
皆様、体温調整に一苦労なさっているのではないでしょうか。

ちょっと、風邪ひきそうかな(–;;

と思った時には、ネギと生姜を入れた、味噌汁がオススメです!
面倒だなと思っても、両方刻んで、味噌を入れて沸騰させるだけ!
簡単に作れて、体もあったまり免疫力が高まりますよ。

エッセンシャルオイルを持っている方は
ティートュリーやラベンダーをお塩に混ぜて入浴剤にしての
お風呂も良いですね。

 

さて。7/31(日曜日)は解剖学セミナーですが、
前回のご感想を幾つかご紹介です。

“7/31の解剖学セミナーの詳細 →  こちらをクリックください。

“ 楽しかったです!
情報もたくさんありながら、分かりやすく、体に対する考え方が変わりました。実用的な解剖学と運動学が学べてよかった。

3D映像もわかりやすいし、イメージトレーニングも非常に良い。
肛門、膣、尿道の運動もわかりやすい。
質問にすべて答えてくれたのもよかった。 “

 

“ 姿勢で、腹筋が弱く、あまり使っていなかったのか
そこを意識して使ってあげると、(姿勢を維持するのが)
意外と楽なことがわかった!
一人ひとりの質問にも丁寧に答えていただき、
ありがかったです。”

 

“ (踊っていて)深く考えたことがなかったのですが、
動きの原理が少しわかった気がします。“

 

前回も、今回と同じく、まずは全体を学んでいきます。
解剖学を運動学や生理学を交え、
より実践的にも使え、イメージしやすくするために
全体像をつかむのは、体をバランスよく使うためにも必要なこと。

その上で、8月以降からは、
上半身、腕、腰回り、下半身。とパーツ毎に分け
より詳しく、解剖学とトレーニングや、使い方を学んでいってもらいます。

でないと、解剖学に慣れていない方には、一気に筋肉と骨だけを見ていても
ただの暗記でしかなく、頭がいっぱいいっぱいになってしまって、
何が何だかわからなくなってしまう方が多いので(^^;;

 

せっかく覚えたことも、使えなくては
宝の持ち腐れになってしまいますもの。

セミナーで得た後は、日常やレッスンでも
即使えることがいっぱい含まれてますので、

帰る頃には今ままでと、日常が変わりますよ(^^)

 

 

 

当日Sanitasでお会いできるのを楽しみにしておりますね♡

 

 

“7/31の解剖学セミナーの詳細 →  こちらをクリックください。


 03-6412-8639