INFORMATION

お知らせ・ブログ
18 7月 2016

肋骨が固まってませんか?

「最近呼吸が浅いなぁ」と感じている方、
肋骨が閉じてしまっているかもしれませんよ。

肋骨とは、臓器を守るケージのようなもの。
背骨と胸骨と繋がっており、呼吸をする度に、少し開いたり閉じたりします。

背中が固くなっていたり、姿勢が悪いままでいたり
ずっと同じ体勢でいる事が多いと
肋骨がちゃんと開かずに、固まってしまいます。

そうなると、呼吸も浅くなってしまい
「気が付いたら、ちゃんと呼吸が出来てなかった!」
ということになるのですね。

「最近、何か疲れやすいんだよね。
気が付いたら、息を止めていることもあって、
深呼吸がしにくいの…」

そういう方は、肋骨が固まっている可能性ありです。

そんな方には、体を左右に倒しながらの深呼吸がおすすめ!

息を吸いながら、右(左)に倒し、吐きながら戻します。
その際に、肋骨が広がるように
肺空気が入って、肋骨を広げるように意識してみて下さい。

左右30回やるだけでも、呼吸がしやすくなるので
ふんわり、軽く元気になりますよ!


 03-6412-8639