INFORMATION

お知らせ・ブログ
08 11月 2016

痛みがあるのに、標準以上の体重がある人におすすめの2つのこと。

からだが大きいのに(体重が重い)
腰か首が痛い。腕や足が痺れている人で
なかなか痛みが消えない人の選択肢としてあるものは
主に2つ
体重を減らす(重しを減らす)
筋力をつける(支える力を増やす)
かと。
{548BD119-89D1-46F3-B01F-CB7A9C42379F}

 

ただ、痛みがある場合、トレーニングなどで
筋力を増やすのは、逆にからだを壊す事にもなり兼ねません。。
となると!??
体重減らすのが、早いですよね
体重が標準よりかなり重い場合で
筋肉もない場合だと
それを支えるだけの力も、
施術をして、その効果をキープする力も
少ない事が多いのです。
また、施術効果も
標準体重の方(筋力のある方)よりも
持たない傾向があります。。
これは、どうしても仕方のないこと
だって、骨を維持するのは、他でもない筋肉ですもの。
そこにかなりの量の脂肪がプラスされたら。。
それを支えるのに、余計なエネルギーが必要になると思いませんか?
痛みを回復させるエネルギーがすでに足りなかったら。。
治るのも遅くなるのは想像しやすいと思うのですが、どうでしょう
早く痛みを消したい。元気になりたい場合
ある程度の回数で良くなりたいのなら
施術者だけでなく、本人の努力も必須です。
(毎日来てくれて、食事管理から、施術に運動までさせてくれるなら、何とかしますが。それほとんどの方は実現できませんよね。。)
施術者はあくまでもサポーターです,。
治すのは、本人の力であり(エネルギーです。)
そのために治る努力を一緒にしてくれないと
本当の意味での治癒ってないのではないでしょうか?
十数年診ていてより実感しますが
痛いって、からだが出すサイン
なのだと思うのですね。
からだの出す小さなサインを見逃した
(または無視した)時
からだが
” ここ見てよ。無視しないで!!”
って痛みとなって教えてくれるのです。
だからね。
痛みがなかなか引かなくて、
体重がありすぎだなって自覚がある時は
どうか体重を減らすか
筋力をつけるかの努力をしてみてはいかがでしょうか?
やる気があれば
こちらもそのためのサポートは沢山出来ることがあります。
からだの仕組みは裏切りません。
あなたはその痛みを、本当はどうしたいですか??
#sanitas #美と健康 #美と健康は毎日の積み重ねから #骨格調整 #骨盤矯正骨盤調整#骨格矯正 #カイロプラクティック #中目黒

 03-6412-8639