INFORMATION

お知らせ・ブログ
23 11月 2016

身体はこわれもの

身体はこわれものです。

なぜなら、命は無限ではないように
からだも、使いすぎればこわれますし、無理をすれば故障します。

いかに「もう無理だよ。これ以上動かすとこわれちゃうよ。」
というサインに早く気がつき、ちゃんとしたケアをするかが
健康でいられるか、からだを壊すのか、の差になるのではないかなと思います。

無理をしても、数年は持ちます。

でも、それを10年以上も続けていて
入院しない人を、私は見たことがありません。

何故なら、人の身体は壊れないようには出来ていないから。
無理をしたら、必ずからだは悲鳴をあげます。

良くて、倒れたり入院することになりますが
悪いと、突然お空に登ってしまうこともあるのですよね。

私は大丈夫。
そんなの人ごとだから。

本当にそうなのでしょうか?
倒れてから、後悔しても遅いのです。

まだ取り返しがつく位なら良いですが
一度こわれたものを治すのは、壊した倍以上の年月がかかります。

壊れてから、後悔をする前に。
今出来ることは今した方が、後悔しなくて済むかもしれませんよ。

あなたの、本当の目的は何ですか?

どうか、取り返しのつかなくなる前に
もう一度考えてみてはいかがでしょうか。


 03-6412-8639