INFORMATION

お知らせ・ブログ
05 12月 2016

Parisにて、ここ数年の施術を振り返り。施術についてのおもい。

健康も、美もそうですが

手に入れたいと思って、一瞬に手に入るものではなく
毎日の積み重ねが
それら二つを手に入れる最短ではないかと
思います。

 

結局、毎日をいかに丁寧に
もしくはバランスよく暮らす。

 

その積み重ねが
美しさとなって、内面から輝きその結果として、健康がついてくる。

 

十数年人様のからだに触れさせていただき
より実感するのですが

 

結局いちばん早く、そして長く
手に入れられているケースが多く

 

からだのシステムとしても
そういうものだと思うのですよね。
それに気がついてから
施術のスタンスを変えた 理由でもあるのですが

 

今まで
短期間で、結果を出さなければいけない。

 

そこにこそ私の施術の存在意義があると
思っていたのですが
それだと、私の施術に依存させてしまうのですよね。

 

ここ数年は、日本だけに居られるわけでもなく
海外でも仕事をしたり

出張が多くなったりすると、

毎回辛い時にすぐ施術できるわけではなくなります。
そうすると、よりクライアントさん自身で
健康を維持してもらう仕組みを作った方が
クライアントさんの健康度を上げ
よりQOL(生活の質)を高い状態で
維持できるのではないかと思ったのですね。
そのためには、食事、運動、睡眠の質。
とバランスが重要になってきます。

 
でもね。これらを維持し
習慣化するまでは時間がかかるのです。

 

そこで、統計を取った結果
三ヶ月が必要になってくることが見えたのです。
一ヶ月だと、覚えただけで終わってしまい
二ヶ月だと、なんとなく覚えたけど
しばらくすると忘れてしまう。

 

三ヶ月しっかりやっていると
たまにメンテナンスは必要とはいえ
きちんと身につくための、がっちりとした土台が作れるのですね。

 

(もちろんそのあとに、続けて実践しないと
忘れてしまうのは、当然ありますが)

 
一度からだに身につけたものは、一生モノの財産になります。

 
健康も美も
ある程度は自分でコントロールできるのも。
ここ数年、数ヶ月から年単位で
サポートさせて頂いた方が

年々、健康度と美しさが上がっているのを
間近で見させていただいて
私が目指すところと、その方向性は
間違っていなかったのだなと

クライアントさんたちが実証してくれているのを見ると、施術者冥利に尽きますね。

 
あと一ヶ月弱で今年も終わり。

来年も、よりクライアントさんたちの
QOLを上げるためにより質の良いサポートを
していきたいと思います。

 

 
Parisに来ると、自分らしい生活ができる
気がするから不思議です。

 
残りの一ヶ月弱も悔いのないように。
そして、来年も諸々楽しみです。

 

 

 

 

多謝。