INFORMATION

お知らせ・ブログ
09 3月 2018

加齢のせいかな?と決めつける前に知っておきたいこと。

おはようございます。今朝は気持ちよく起きられましたか?

最近、年かなぁ。。って言われる方が

増えているので、こちらにもシェアすることにしました.

 

『 加齢です。』もし病院でそう言われた場合。

それは本当の原因なのでしょうか?

今の病院では、ドクターに対して患者が多すぎ

一人一人にじっくり向き合うのは難しいのが現状ではないでしょうか。

 

ましてや、診察時間も診断も過酷な状況(時間の制限や寝不足、ストレスフルetc…)

やかぎりある検査の中で、診断名をつけなくてはならない病院の制度としては

加齢って、ある意味とっても説明しやすい言葉じゃないかなって

個人的には思っているのですが、どうでしょうかね。

 

でもね。なんでもかんでも年のせいにすれば良いってもんじゃないと思うのですよ。

 

原因がわからない。→年のせい。
病院に行く→加齢でしょう。で片付けられる。

それ本当かなぁ?

って、こちらも頭を使って考えていく必要性があるのではないでしょうか。

 

確かに、加齢により体の代謝スピートは下がります。

 

赤ちゃんの細胞分裂のスピードの素晴らしいこと。
それは大人には追いつけませんものね。

 

でもね。

 

加齢=やるべきことがない。

加齢=対処法がない。

 

とは、違うのではないかなぁって思うのです。

 

もちろん、身体も壊れ物です。

だからこそ、年を重ねたら
それなりのケアが、若い時より必要になることも多いでしょう。

でも、加齢=諦めなくてはいけない。

ではないことって多いのではないでしょうか。

 

少なくとも、病院でそう診断された方でも

サロンで施術させていただくとちゃんと

ご本人はその症状が消えました!!って帰っていく方多いですのよ。

 

本当に、加齢のせいだったら、症状改善されないじゃないですかね。

 

もう年 ( 加齢のせい ) だから。で諦めていることは
もしかしたら、ちゃんとケアしてあげたら変わることも
沢山あるかもしれませんよ?

 

 

まずご自身でできることとして、日々の意識もとっても大切。

ご自身ではもうどうしようもない。

 

そんな時は、

一人で迷わずサニタスへご相談くださいね(^^)

hご予約はこちらからどうぞ。