INFORMATION

お知らせ・ブログ
10 6月 2018

生理痛の原因とは??

施術をしてると、何年も悩まされていた方の生理痛がなくなった!!
とご報告いただくことが多々あるのですが

そもそもこの 「生理痛」とは、なんで起こるか知ってますか?

子宮筋腫や子宮内膜症によるものもありますが
病気の場合を除けば、

その原因が 【血流不足】によって痛みが
引き起こされることが非常に多いのです。

 

つまりは

【血が足りてない。】
【身体が冷えている。】

ということから、身体は痛みとなって脳にシグナルを送り

「ここに血が足りないよ!!
もっと血を送ってよ!!」

って伝えているわけなのですが。

そこで、気がつく方はあれ??

【 痛み止め 】って、【 鎮痛消炎剤 】
って名前じゃなかったっけ??

って思いますよね。

 

そう。

 

血が足りないなってなってるから
「 ここに血を送ってよ !! 」

 

って、痛みとして
身体は教えてくれてるのに、

” 冷やす ” ということは、

送って欲しい場所に、

余計に血を送らないってことになるんですよね。

そんな事を、毎月毎月やってたら、
そりゃ生理痛がどんどん悪化していくのなんて当たり前のことなんですよね。

 

逆を言えば、血が足りなくて、痛みを起こしてるのなら

その原因さえなくなったら、
身体は痛みとしてシグナルを出す必要がなくなるので
生理痛がなくなるのも、また当たり前のことですね。

だからね、骨格矯正をして、
何故数回で長年あった
身体の痛みや生理痛が消えるかって

その本来もつ原因を根本から取り除くからなんです。

身体は本来のあるべき姿を知ってますし、
身体は絶対に間違えないのですよ。

これって凄いことですよね。

本当は、

【痛み】や【不調】は身体から出ているサインなんです。

ここを治して!!ここを改善させて!!

っていう身体の叫びなのですね。

本来はその声をちゃんと聞いて、

「あ。ごめんね。ここ間違えちゃってたから、ちゃんと直すね。」

って、その都度行動を直してあげてたら
その症状はちゃんと治るんです。

それを無視して、薬で抑えたり
今が忙しいからって、ほったらかしにしてるから

痛みや病気になっちゃうんですよね。

だからね、私がやってる骨格矯正は

『貴女のあるべき姿は本当はこっちだよ』

って身体に思い出して貰うことなのです。

だから、施術が終わって、数回したら
ちゃんと身体は

『そうそう!!この状態が本来の自分なんだよ。』

ってなってくれるから、生理痛も痛みも無くなるんですよね。

だって、それか本来のあるべき姿だから。

だからね、

生理痛って身体をちゃんと整えてくれたら、

薬を毎月使わなくても、ちゃんと消えるんですよ。

身体は絶対に間違えないんです。

「身体の声って何なの?」

私の身体はどう思ってるの?
って方は、私に聞いてくださいね。

身体の代返をさせて頂きますので。

もっと身体の声を聞いてあげられる人が増えてくれたら良いなぁ。。

Love。