INFORMATION

お知らせ・ブログ
10 1月 2019

骨格矯正を受けた後に、生理痛が無くなると言われる理由

お腹が痛くなったり、腰が痛くなったりする方も多いですね。

中には痛すぎて、会社を休んだり
寝込んだり、酷いと吐き気が止まらない方もいらっしゃいます。

そもそも生理痛の原因って、何で起こるのかはご存知ですか?

生理痛の主な原因は血流不足からくることが殆どです。

病理的なものは除いたとして
(その場合でも上記が主な原因のものも多々あるのですが
そこを話すと長くなるので、今回は割愛させてもらいますね。)

「血が足りないよ!!」
「ここに血を送ってよ!!」

という身体のサインとして、送るシグナルが“痛み”として現れます。

あとは、血管が細くなっているところに
生理を起こさせるために、血をドバッと送り込むので
血管が押し広げられて痛む場合もありますが、
これも身体からすると、ようは同じ原理とも言えます。

(元々血がたっぷりと送られていれば、
そもそも血管は細くなっていないので
生理前や最中に血流を増やしても、痛みは出ませんからね)

なので生理痛の改善策は、血をしっかり送れる身体にしてあげること。

これにつきます。

自分で改善できたら、それが一番ですが
それができていたら、とっくにご自身で生理痛から解放されていますものね。

なのでそこで役立つのが、全身骨格矯正なのです。

歪みを取り除きバランスを整えてあげると自然と血流も上がります。

全身骨格矯正のメリットを一言で挙げるなら
血流改善ができることです。

沢山の症状が消えるのは、身体がその血流に乗って
不必要なものを排除し、必要な栄養を届けられるようになり
自己免疫力(自己治癒力)が上がってそもそもの症状が改善されるからです。

身体って、いつもこうして「治そう治そう」としてくれているんですよ。

これを考えると、あなたの身体も
とっても、健気ですよねなので、ご自身でどうにもならない方は
薬を飲み続ける前に、どうそ一度サニタスに来てみてください。

一緒に身体本来の力を取り戻しましょう。


 03-6412-8639