INFORMATION

お知らせ・ブログ
15 1月 2019

冬場の手荒れケア

冬場は手がカサカサになって、
ささくれやひび割れができて困る方も多いのではないでしょうか?

カサついた手は、自分も悲しいですし、人を触る時にも困ります。

なのでそうなる前に予防と、なってからのケアをご紹介します。

予防は2つ。

1.こまめな水分摂取を!(利尿作用のあるもの以外で)
手がカサつく原因に乾燥がありますが、
手だけではなく、体内の水分が少ないせいでも、お肌はカサつきます。

2.外出時は手袋必須
外気に触れると、冷えますし手もカサカサに。
保温は大切です。私はいつも中がモコモコの手袋を愛用してます。

 

「カサカサになっちゃったよ」という時はスペシャルケアを。ガッツリ保湿しましょう。


眠る前にココナッツオイルをたっぷり塗ってから、優しくマッサージ

手をラップ+蒸しタオルで包む。(ラップが最初、“手”側です)
皮膚がオイルで柔らかくなり、傷口の修復&カサつきを抑えてくれます。

お好みのエッセンシャルオイルを混ぜてもOK。


これ以外にも沢山あるのですが、今回は特におすすめで簡単にできるものを紹介してみました。

これをするだけでも、手が柔らかくなり、
カサつきがなくなるので良かったら試してみてください。

寒い冬こそ手のケアを大切に。
私も今日はマッサージして寝ます!


 03-6412-8639