INFORMATION

お知らせ・ブログ
19 1月 2019

寒さを利用してダイエット

代謝を上げるには、【褐色脂肪細胞】を増やすと良いと言われますが、
その細胞が多いのが、肩甲骨と肩甲骨の間。

そこをしっかり動かしてあげると、褐色脂肪細胞が活性化して、
代謝が上がり体温も上がってきます。

またその時に手や首回りが寒いと感じると、更に褐色脂肪細胞が活性化します。

あえて暖房は弱めにし、「少し寒い?」と思うくらいの室温で、腕や肩を回す
壁で腕立て伏せをするなどをして、肩甲骨をしっかりと動かしてあげると良いです。

“寒い+肩甲骨周りの運動”をすることで、褐色脂肪細胞が活性化。
エネルギー生産が増えるので寒さに強いカラダになっていきます。

またこれをやると、代謝が上がるので、ダイエットにも効果的

年末の忘年会にお正月の食べ過ぎで、大きくなってしまった方にもオススメです。
寒さに強くなりつつ、ダイエットにもなったら、寒い冬を越すのも楽しくなりそうですよね。

また、ミトコンドリアもエネルギーの生産器官です。
そんなミトコンドリアが多くいるのは筋肉の中。

全身の筋肉を手っ取り早く動かすのにオススメなのが、スクワット!

ということは、冬には、スクワットをしながら肩回しをすれば、
代謝も上がりつつ、綺麗&格好よくなれるということ!ぜひ試してみてください


 03-6412-8639