INFORMATION

お知らせ・ブログ
18 12月 2018

【顎関節症の改善でウツも改善される!?】

今日は歯科医の先生が主催する、
治療と波動測定機のための勉強会に参加してきました。

カイロプラクティックの世界でも、
“首の上から1番2番の骨の軸と可動域が改善されると、ウツが良くなる”と言われていまして、
実際私のクライアントさんたちにも影響はあるなと痛感しているのですが
顎関節の改善からも同じ効果があるそうです。

今回、顎関節と精神状態の関係のお話も伺い、
解剖学も見直せ、色々腑に落ちました。

噛むことの大切さの話もあり、
ヤクルトを飲む時には50回噛んで唾液とまぜ合わさることで、
腸内へ降りると善玉菌となり定着することなどは
初めて聞いたのでとっても勉強になりました。

【神経支配】と【内蔵や骨】との関係は
私たちカイロプラクティックの専門でもありますが、
今回の勉強会で落とし込みが足りてないところや、忘れているところも浮き彫りになり、
もっと勉強したい熱がフツフツと湧いてきました。

20年近くやっててもいつまでも勉強は終わりませんね。
なんて楽しいことでしょう。

「人は悲しさと幸せの落差があるからこそ、幸せを感じるんだよ」
と先生方もおっしゃってましたが、
私自身もかつての経験が施術と勉強への熱意の原動力にもなっているので、
何事も考え次第で糧となる。ですね。

1人でも多くの人にもっと健康で元気に、
そして綺麗な自分を楽しんでもらえるようこれからも励みます。


 03-6412-8639