INFORMATION

お知らせ・ブログ
21 12月 2018

薬に頼らない、アトピーのケアやサポートの仕方。

アトピーは薬を塗らないと治らない。

アトピーはずっと治らない。

 

そう思っている方も、まだまだ多いです。

 

その” 薬 “は本当は何をしているのでしょうか?

何年も何十年も塗り続けているのに、

治らないのは何ででしょうか?

 

” 薬 “は、アトピーの肌に本当の治癒はもたらしません。

なぜなら必ず副作用があり、

対処療法にしかならないものだから。

 

(薬箱の裏か説明書にも、副作用はほぼ必ず記載されています。)

 

食生活の改善や、運動をすること。

アロマオイルや、ホメオパシー。

 

薬以外にも、アトピーの改善をする方法があります。

 

とはいえただ薬が悪いからと、

何も頼るものも用意せず、

知識もないままに断薬のみをするのは

非常に大変なのでそれはやめましょうね。。

 

物事は何でも順番があります。

 

「 ステロイド薬を塗るのは怖い。

でも、痒くて痒くて辛い。。」

 

そういう方にアロマオイルをブレンドして差し上げると

 

「 痒みが治まった。」

「 やっと眠れた。」

 

そう喜ばれることが多々あります。

 

薬もね。本当に必要な時には摂って良いと思うのですよ。

 

ただそこに頼りすぎると、

今の薬は身体にとっては強過ぎるので、

本来の免疫機能を壊してしまいます。

 

だから治らないのでしょう。

 

本当に薬が治してくれるよなら、

何年も何十年も使う必要はないですもの。。

 

治らないのは何でだろう?

改善されないのは何でだろう?

 

そこに立ち返ってみると、

治る道が見つかるのではないでしょうか。

 


 03-6412-8639